暫。 恋の中
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.04.09 *Fri*

恋の中

今日、職場の同期♂の顔を見て、開口一番
「あれ?Yさん…髪の毛切りました?」
と言ったら、

Yさん「ええ…。切りましたとも。…10日前に…。おさるさん。僕…おさるさんと毎日会ってますよね…?」
おさる「あれぇ??おっかしーなー。多分セットの仕方ですよ。今日は短く感じたんですって。いいじゃないですか。気づいただけ(酷)。」
Yさん「ええ…そうですね…。僕が髪を切ったことに気づいたの、○○さんだけでしたからね…?めちゃくちゃ褒めましたとも!」
おさる「Yさん。『またしても』彼女に髪切ったこと気づいてもらえなかったんですねww」

そんな可哀相なYさんに幸あれ。
万里「…Yさんが可哀相な責任の一端はあんたの教育的指導(?)もあると思うんだけど…?」


ということで。
本日は、意気込んで髪を切ったのに、あまり気づいてもらえなかった時(…)のような、ちょっぴり甘酸っぱいかほりのする、この本の感想をば。


恋の中 (CITRON COMICS)恋の中 (CITRON COMICS)
(2010/04/10)
桃山 なおこ

商品詳細を見る




題名:恋の中
作者:桃山 なおこ
初版:2010.4
発行:リブレ出版


****************************************

あらすじ:
真冬の浜辺で何度か見かけた男は喪服姿だった。
思いつめた顔で海を見つめる男に思わず声をかけたある日。その男がぽつぽつと過去を語りだした横顔に、なぜか惹かれていくのであった…。
表題作のサーファー×喪服男のほか、イケメンチンピラ弁当屋×高校生、部活仲間、幼馴染、リーマン三角関係などシリアスからラブコメまでメンズラブ満載。
37pの大量描き下ろしアリ!

****************************************



しとろん、って感じだった。
どのお話も題名の通り、愛ではなくて『恋』に重点を置いていて、えろす度はかなり低め。
最後の書き下ろしだけ描写があるんだけども、それ以外のお話はやっとこさ『ちゅっ』って出来たらいい方。
あくまで恋で、しかもシトロンなので初恋っていう感じのぴゅあぴゅあな恋なので、想いを告げられずに終わった…とかそんな思い出だったりとかなのですよ。
個人的に好きだったのは、サッカー少年の話と愛情イーターかな。
こういう青春時代の友情の延長戦上みたいな恋のあまじょっぱさが好きなので、よきかなよきかなって思いながら読んでました。
で、短編集なんですけど全部が全部ハッピーエンドっていうわけではなくて、上手くいかない恋の話も当然あるわけです。一話目の表題作はまさにそんな感じ。
でも、最後に救いがあるよって匂わせたところで終了なんですが、当初これを短編集と思ってなくて、
「ふむ!良い雰囲気になってきたではないか!」
と思って次のページを意気揚々と開いたら別の話になってたからえええええってなった。
まぁこの流れだったら通常は上手くいくよねーこの二人ってなるんだけども、お話がこれからっていうところで終わってるので(つまりえろすシーンなどは皆無)、ここらへんがシトロンなのかなあと。自分を納得させますた。
でも、かえって全部描ききってしまうよりも、この場合は或る意味コレぐらいにおわせる程度でまとめる方が妄想の余地があっていいんじゃないかな?とも思ったり。

二話目。幼馴染♂がいきなりボンボンの彼氏を連れてきた…っていう主人公の苦悩を描いた話。
この話、キライではないのだけど幼馴染同士でくっついた方が末永く幸せになれるんじゃなかろうかと思った次第。
数年後には結局幼馴染のてっちゃんの元に戻ってきて、やっと踏ん切りがついたところなのに幼馴染が出戻ってきてふがももってなって、結局振り回される…みたいな感じになりそうな予感。というか単なる妄想ですが。
でもこの幼馴染同士の場合、てっちゃんがおかあちゃんみたいなので、恋愛っていうのでも無いのかもなあ。
なんて考えた。だっててっちゃんが
「俺はマコの事が好きだったんだな」
って実感するシーン。や、多分確かに好きなんだろうけど、わが子が巣立っていく姿を見て一抹の寂しさを感じながら「嗚呼。愛しているよ。」みたいな愛情に近い気がするんだけどな。

三話目。リーマン。
確かに恋なんだけど、ちょっと大人の恋。何となく…としたぼんやりとした愛情が、好きという明確な形を持って心に根付いたというお話。リーマンで大人なんだけど、そういう気持ちに気づかないぶきっちょさんだねぇ。
っていうね。

四話目。サッカー少年の話。
先にちょいと書いたけど、ここに来てようやくちっすに至った物語。おおー。
このもどかしい感じがねぇ…。本当はコンビ二に行く用事なんて無いのに、別れて帰るためにあえてそういう理由を作るこの切なさ。

五話目。なんかこれだけ話の雰囲気ががらりとかわるんですよ。ちょっとコメディタッチ。
年の差カップルで、かわいいやんちゃ坊主受なんだけど、なんか色々突っ込みどころがあって、年の差のある年下受ってショタっぽいイメージがあって、あまり好きってわけでもないんだけど、それ以上に話の展開とかキャラクターが突飛なもんで、どうでもよくなってくるっていうね。
本当なら、弁当屋の店長(推定20代後半)×不良に憧れるやんちゃ坊主(15歳)…の筈なんだけど。
読んでいくうちに段々迷走していくのである。

人のいい弁当屋の店長であり、バイリンガルどころかトリリンガル寧ろそれ以上の言葉を使いこなす。
そして実は弁当屋はこの世を忍ぶ仮の姿というか、単なる道楽^^で、実は実家は893だったとか。
で、受の僕にフォーリンラブしたから『犯罪者はやーび』って弁当屋になったというね。感動秘話。
というか単なる腹黒い兄ちゃんじゃねーかコイツって話になるんですが、受の僕はいい子なんですよ。
僕はちょっとつっぱりたいお年頃なんだけど、兄ちゃんに嵌められて弁当屋のアルバイトをすることになって、不景気の中で弁当屋の運営は苦しいんじゃないかって、お店のことを心配するやさしい子。
そもそもつっぱってるのに『タコさんウインナー』っていうのがギャップがあっていいだと思った。
ギャップというか子供っぽさが良く表されてて。
書き下ろし番外編がこの続き。
あえてこの作品の続きを描くあたりが、作者もこの話に愛着あるんだろうなーって思ったり。
一つだけ異色を放っているもんな…シリアスの中のコメディ。この番外編だけちょっと描写アリ。

で、最後のお話。
なかなか告白できない二人の話なんだけど、この場合、気持ちはお互いにあったとはいえこう…近すぎたらかえって臆病になるよねって話なんですが。
でも、男同士でつるんでいて、傍から見ていると『お前らおかしいやろ!』って突っ込みたくなるぐらい仲のいい人達っているじゃないですか。あーゆーのはよろしおすなぁ。
ただ、近すぎて気づかなくて、第三者に指摘されて初めて本当の気持ちに気づくというか。
もっとも、この物語では片方は自覚してたけどもう片方が気づいてなくて、そちらがとうとう気づいてしまうという。
これからもこの二人は変らないんだろう。気持ちの上では大きな変化だったけど。
たとえて言うならアレか?『この一歩は小さな一歩だが、人類にとっては…云々』という。なんという!宇宙規模!






僕たちは、過去の現在の


起こるかもしれない未来の


恋の中にいる







↑カバー裏のお言葉が一番好きだった。「モナコオォ」も好きだけど。ぎんたまぽくって。
そういえば時々、絵の顔の輪郭がめちゃめちゃ線が太い時があって、『嗚呼…凄く筆圧濃い人なのかな…』って無駄なことを考えたりしました。




【勝手に評価】
確かに恋の中度:★★★★★
B L度:★★(描き下ろしが無かったら★1個くらいだったかも。っていうかちっすだけ。)
総  合:★★★☆



絵柄とあいまって、気楽に読めます。濃い内容の本を読んでしまった時の端休めにどうぞ。

スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。