暫。 目をとじて3秒
10
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>


--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2010.04.07 *Wed*

目をとじて3秒

本日おさるはお休みを利用して美容院に行ってきました。
万里とおさるは同じ美容院に行っていて、しかも担当者さんも一緒なので、どっちかが美容院に顔を出したら、
「お姉さんは元気ですか?」とか「妹さんは元気ですか?」とか絶対そういう会話になるんですよ。
で、案の定本日も「お姉さんは元気ですか?お姉さん面白い人ですよねv」とおっしゃる。
なので、こう返したわけです。
おさる「面白いですねぇ。たまにだったら面白いですけど、毎日だったらちょっとイラっとしますよ?」
担当さん「あはははははははは!!!!!でもねー、お姉さん、いつも一所懸命ですよね!一所懸命に何かを訴えてくるんですよぉー!普段のお姉さんはどんな感じなんですか?」
おさる「えっ…?普段…?例えば…。朝起きてきたら髪の毛が毎度爆発してて、『ライオンみたいになってんでー』って言ったら、ちょっと嬉しそうに『ライオン○ングみたいやろ!はくなまたーた♪♪』ってノリノリで返してくれる感じですかね?」
担当さん「あはははははははは!!!!!すてき~~ぃwwwめっちゃうけるー!!!でも、担当としてライオンみたいなお姉さんは許せませんv」

万里「何だよ!!!一所懸命生きてちゃ悪いのかよ!!!!つーか人が居ないところで勝手に人の話で盛り上がってんなー!」
おさる「や。別におさるは率先して喋ったわけじゃないけど、店員の人がすげー盛り上がっててさー。幸せ振りまいてんだね、万里。」
万里「てんめー自分だけ蚊帳の外みたいな顔しやがって…。ゆるさねー!!!」
おさる「つーか万里もおさるが居ない時に店員さんに『おさるはドSなんです!酷いヤツなんですっっっ!!!!』って熱く語ってるそうだね…?」
万里「だってほんとじゃん!もう毎日バイオレンスじゃん!!俺の心はもうばっきばきに折れてるよ!!」
おさる「一応店員さんには訂正しといた。『おさるがSなわけではなく、姉の万里がドMなだけです』と。」
万里「ふんっ。前、あのSM占いのサイト教えてあげたんだもんよー。店員さんに。それでまんきーは『テラドS』と出たことを知っている筈だ。そして俺が『尽くし疲れたM』だということも…。」



ということで。
大体の感情は三つかぞえれば抑えられますが、万里に対するおさるのバイオレンス行為は3つ数えることなく執行されます。対するこの漫画の登場人物はかなり踏ん張って感情を抑えてます。えらいねぇ。
つーことでこの本の感想をば。






目をとじて3秒 (ドラコミックス 231)目をとじて3秒 (ドラコミックス 231)
(2010/04/03)
阿仁谷 ユイジ

商品詳細を見る




題名:目をとじて3秒
作者:阿仁谷ユイジ
初版:2010.4
発行:コアマガジン


****************************************

あらすじ:
小さい頃からずっと一緒だったチバとヒロト。
2人の関係は一生変わらないと思っていた...。
ところが、チバにはずっと心に閉じ込めていた想いがあって...? 
珠玉のラブストーリー!

****************************************



ユイジ氏の作品は結構読んでいるが、感想を書くのは2作目だったり。
しかし今現在、最初の1冊目が『刺青の男』で、2冊目がコレって極端から極端w
いや、よかったです。
話としてはこう、ピュアストーリーでやきもき幼馴染カップルの話で、ありがちといえばありがちなんだけども、そこをありきたりな話で終わらせないのがユイジクオリティ。
以前からもそうだったけど、キャラクターの表情の豊かさに磨きがかかったような気がしました。
特に話自体は刺青の男みたいに派手ではないというか、ほら、刺青の男って少し非日常的内容じゃないですか。
でも、この話は地味…悪い意味ではなくて、本当の日常生活の中で主人公二人の気持ちの揺れ動きだけで1冊まるまるという。そんな内容だから余計に1コマ1コマの表情の変化だったりが重要になってくると思うんですが。
なんだか少女漫画も共通するような、初恋の甘酸っぱい感じが素晴らしい1冊。
話によって視点がヒロトだったりチバだったりするので、主人公は二人ともになるんだろうけど、もうすれ違いすれ違いなんですわー。
同じ瞬間をチバの視点だけでなくヒロトの視点でも描いているので、ああこの時はお互いこういう気持ちですれ違っていったのねん…。と。
で、お互いがお互いの気持ちを、こう…凄くわかる!わかるんだけど…あわわわわそうしたららめえええええってなってしまうわけですな。
推定攻(あまり明確には描かれてないからあくまで推測)のチバはいわゆる草食系で、ずーっとヒロトのことが好きなのに気持ちを伝えられないんですよね。
でも、ヘタレには感じない。のが不思議で凄いところ。彼は所謂いい子なんですね。
だけどチバの気持ちに気づいていてきちんと好きと言って欲しい…つまりヒロトにとってはもどかしいわけです。
とっても男らしいヒロトなのに、告白は相手からして欲しい…というこの微妙な男心というかプライドというか、ね。
あまずっぱい…甘酸っぱいぞ…!レモン果汁100コ分位ですタイチョー!!
しかし、からみは殆どないんだけど…なんというかユイジ氏の絵柄って、元々がえろいと思いませんか?
食事のシーンとかでそのえろすを舌先の描写だけで表現していて読んでいてめっちゃ恥ずかしくなりました。
なんつーか全裸よりも時々恥ずかしいよね。こういう描写って。

そしてほんとどーでもいいことなんですが、ヒロトの顔のほくろの位置ってちょっと変ってません?
よく、目元の泣きぼくろとか、口元にあるモン■ー的ほくろって見かけるじゃないですか。
でもこのヒロトのほくろ。実際によくあるほくろらしいほくろ…と思うんですが。
で、中身を読む前に、買って来た表紙をじっと見つめて「あ!左側のキャラの頬にゴミがついてる…!こしこし!」とやったのはあたくしたちだけではない筈だ(誰もいなかったらどうしよう…)。
で、中表紙開いてみて、『あ、ほくろね』って気づくという。

あー…おまけ小冊子、購入すっかなー。気になるもんなー続き。
絶対絶対えろえろだと思うんだけど。雑誌買わなきゃな…。ドラの雑誌買ったことないんだけど、好みの漫画が他にもあるといいなぁ。クラフトとかは個人的に好きな作家さんが多いから購入に迷いは無いんだけども。







くやしいとかかなしいとかむかつくとか


だいたいの感情は3つ数えてる間に抑えられる


のに


この気持ちだけはたとえ1000まで数えたって


抑えらんない


消せやしない


俺はヒロトが好き








刺青の男のようなハードな内容から、この作品のように甘酸っぱい青春モノまでキャパの広い作家さんですよね。
凄い才能だなぁって思う。





【勝手に評価】
ファーストちっすは甘酸っぱいレモンの味度:★★★★★
B L度:★★☆(ユイジ氏としてはかなーり低め。でもえろすなシーンは少なくても、満足できるお話。)
総  合:★★★★☆


表紙が素敵。ユイジ氏の新刊が出ると聞いた時、題名だけwebで見て、今回はどうしよっかなーって迷ったんだけども、アップされた表紙を見た瞬間購入決定。




スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List


プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。