暫。 小説:剛しいら
08
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
<< >>

This Category : 小説:剛しいら

--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.03.01 *Tue*

禁縛

先日、歌/舞/伎を観にいって参りましたー。
正式名称は『通/し/狂/言/彦/山/権/現/誓/助/剱』って演目だったんですが。
にざさん主演・今注目株の愛/之/助が悪役。そしてにざさんの息子の孝/太/郎がにざさんの妻役…という、なんともおいしい(笑)お話でござました。

今回の演目は初めてだったんですが、何とも面白いお話でした。
というのも、端的に言っちゃうと、これは敵討ちの物語なんですよ。
父親を殺された娘が、その敵を殺す…!までの話なんだけど…。
その敵(あいのすけ)が悪知恵だけは働くやつで、娘の家族や周りの人間はことごとくその敵に殺されていくという…。
しかしそいつ、ラスボスな割には三下っつーかショッカーなんですよー。
あるのは悪知恵だけで、自分では全然実力が無いから、他人に人を殺らせてばっかりという。
まあ、兎に角そんな感じで人が死にまくる演目なんですがねぇ。
しかし。
ヒロインである筈のたかたろう演じるお/園さんが、何ともいいキャラクターでして。
すんごい怪力の大女(笑)で、歩き方もガニマタ。
薙刀を持ったおさーんを素手で倒してしまう(そもそも素手の女性に薙刀を持って戦うってどうなのよおさーん…)。
そんなに強くて男前なのに、にざさん演じる婚約者が現れると、超内股www
恥じらいながら、臼(!)を片手でくるっくる回す…。

挙句、最後の敵は主人公である筈のにざさんがばっさりと討つのかと思ってたら、そのまんまおそのさんがたおしちゃうからな。しかもかなりあっさりと。えええええええ。
3時間以上もあった舞台が、最後の最後の僅か5分やそこらで敵を殺して大団円だよおらびっくりだ!
マジこれでほんと最後!?
って思ったら幕下りるしさ…。まあいいんだよ。かぶきってそういうもんだよね…。
たまにはかぶきも面白いですよ?ストーリー展開とか。
大概人が死ぬけどね!何かあったら心中(…)若しくは仇討ち(…)。
でもそんな今とはちょっと違うような価値観の時代の物語の中で、時々役者さんが今ホットなネタとかをこっそりと会話に混ぜてたりするのが楽しいんですなぁ。



ということで。
本日は、『かぶき』繋がりで、この本の感想をば。おお!どんぴしゃにはまったぜ!珍しい^^


スポンサーサイト
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.02.16 *Wed*

ホームドラマ

相変わらずあいふぉーんにはまっている父親が、ついに…ひぐらしのなく頃にをダウンロードしたのですよ。
無料で出来るところまでらしいんですが、「そっか…ひぐらしをうちの父親がプレイするぐらいにまでメジャーなものになったんだねぇ…」とびっくり。
ま、父親はいちいち「この絵が…ウザいぜ…」とぼやいてましたけどね^^
ゲームは時間泥棒だからなぁ。一回やりだすと底なし沼なんだよねぇ。
分りきっているので、あたくしたちはあえて手を出さない派でございます。
出したら最後、奈落の底まで落ちていくのが目に見えているからね!
恐い恐い。


ということで!
『家族』繋がりで、本日はこの本の感想をば。
Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2010.12.06 *Mon*

座布団

久しぶりに時事ネタでも。
そういえば、世間はEBI蔵ブーム(?)なようですね。
なんだよみんな今更!あの人の性格が悪いのなんて、今に始まったことじゃないじゃん!
三つ子の魂百までじゃん!死ぬまで矯正されるわけないじゃん!
人を嘗めてる性格っていうの?そんなのわかりきってたじゃん!

…じゃんじゃん言ってみた^^

なんかねー…人って怖いよねって思った。
EBI蔵の人間性は今に始まったことじゃないけど、この事件が発覚してからの周囲の反応っていうのかな。
今がチャーンス★とばかりにみんな好き放題言ってやんのね^^
ま、それが日頃の行いの報いなんでしょうけどもね…。

でもねぇー…この人の舞台を二度程観に行ったことがあるんですが、やっぱ天才の部類なんでしょうね。
あの人は。天才だからこそのあの性格の破綻具合なのかもしれないなぁ。
舞台に立った時のあの人の輝きは、なかなか言葉に言い表せない。
普段そんなに彼を好きでないあたくしたちですら、カブキの演目で主演がEBI蔵だったら観に行きたいと思いますもん。

つーか、このブログの題名の『暫』(『しばらく』って読むのですよ…時々『ざん』って呼ばれますが…)っていうのも、有名なカブキの演目なんですね。
この暫、凄く有名で国語の便覧とかでカラーの写真入りで掲載されてたりもするんですけど、めったに上演されないんですよ。本当にされない。
凄く好きなんだけども、上演されないから、いつか見てみたいとずっと思っていたら、数年前にですね。
なんと!演目に暫が!!しかも主演EBI蔵。場所…こんぴら。

…ええ、行きましたともこんぴらにね!
しかも凄い倍率の中、この日記の中で時々出てくるスーパーオタ従姉妹がですね。
チケットをもぎ取ってくれまして。

当日はカブキというのに若い女性がいっぱいいましたよびっくりした!
んで、「よっ!なりたや!」というおっちゃんの野太い声に混ざって、女性の黄色い「きゃぁあああ~~vvvvvえびぃぞぉぉおおおお~~vvvvv」…という声が。
カオスだった。めっちゃカオスだった。

でも、良かったなあ…しみじみ。
観た直後にもう一度見たいなって思ってしまった。
普段は身も蓋もないあんなんだけど、舞台に上がったらやっぱり役者なんですよね。
サービス精神にあふれてて、にらみをめっちゃきかせてくれていたんですよ。
まあ、演目的にそれが醍醐味みたいな話なんですけど。
色々もったいない人だ。カブキだけやってる姿だけ観てたら間違いなく人/間/国/宝になれるんだろうなって思ってしまう分、余計にねぇ…。
だけど、天は二物を与えずと言う通りですね。うん。ま、二物与えられてるけどね。顔と才能。
あ、顔も才能の内の一つか。顔はめちゃくちゃ男前ってわけでもないとは思うけど、ほんとうにカブキをする為に生れてきたような顔なんだよなー。

まあ…後遺症が残らないことを祈ります。

彼がやったことはとりあえず警察に任せるとしてだな。
それでもあの存在感に代わる人は、当代はまだ居ないと思うから、ま!反省しておとなしくカブキだけやってりゃいいと思います。
そんな猫かぶったEBI蔵なんてEBI蔵じゃねーと思うし2、3年もたったら今の事件なんかみんな「そんなこともあったね~」位にしかならなくなって、いつの間にか復活してそうな気がするけどね~…(遠い目)。



ということで。
本日は、伝統芸能繋がりで、この本の感想をば。渋い題名ですね^^


Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2010.09.27 *Mon*

帰宅

本日、二人で街に出掛けたんですけども、その時にあたくしたちの近くを二人のおねいさんが通り過ぎていったんですねぇ。
後ろ姿はまぁ普通のおねいさん方だったんですが、通りすがった瞬間、二人のうちの一人がいきなり叫んだのです。わりと低く、大きい声でテンション高く。

「死ねぇええええーーーーー!!!!」

言いながらきゃっきゃと喜んでいるお二方。
…楽しそうだなぁ…随分…(滝汗)…?
おねいさんたち、ここはパンピー達が闊歩する天下の往来ですよ…?
そんな物騒な言葉、叫んじゃダ・メ★
なんつーかちょっとばびりました…。
インテの帰りに街に出て、ふと入ったカフェで、あたくしたちが通された席の周囲が全て、明らかにイベント帰りの腐女子だった…っていう事並にびっくりしちゃったな!

ちなみに、そのカフェで隣になったなったおねいさんは、一人でおっとこまえーーに同人誌を広げ、臆面もなく読み、そして感想か何かをノートに書き写しておりました。おら達びっくらしただ!
反対側の隣には、みんなカートを持っていた上に、時折聞こえてくる会話がなんともおたくな感じでして、店員さんは果たしてわかっていてあたくしたちをここに案内したんだろうか…と思った次第。
ま、おかげで堂々と会話できましたけどね!
でも、だからといって気を抜いてしまうと危ない目にあうんですけどね。
実はそのイベントの帰り、おさるは職場の人と遭遇しましたからね…(遠い目)。
街中だったから大丈夫(?)。変な会話もしてなかったからきっと大丈夫(多分…)。
だらけとか入っていくとこみられてたら絶対に死ねる。軽く死ねる。一枚の遺書を残して。

おさる「おさるの部屋にある積荷(同人誌&マンガ達)を燃やしてええええええ!!!!!」
万里「わかったわ!!サルテル!!でも君さ、須藤氏から大量に本借りてると思うけど、それも一緒に燃えちゃって無問題?」
おさる「無問題無問題。おさるの尊厳の方が大事(素)。」
万里「…あんたって…恩をあだで返すやつだよね…つくづく…」

うそです。ちゃんと返します須藤氏。まってて須藤氏。約五年後に本返すよ。ちょっと早くして三年後かな★
ばくまん終わるまでには返すよ。うそうそ(ほんとかよ)。



ということで。
「一枚の遺書」及び「帰宅」つながりでこの本の感想をば。


Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2010.08.18 *Wed*

匣男

職場の人が、2週間程休んでいたんですね。
体調不良だというのは知っていたんですが、それにしても長い間休んでたねーと皆の間で話題に。
で、姿を現した本人を見て、皆が口を合わせて一言。

「「「顔、むくんでる…」」」

一体どうしたのよ?てかなんでそんなにも休まなきゃいけなくなる位に何処が悪かったん?と口々に質問。
で、彼は言ったわけです。

「やー…最初体調が悪くて、かるく微熱気味だったんですよ。で、こりゃー運動不足に違いないなと思って、運動不足ならば体を動かそう。手っ取り早く体を動かす為には、やっぱスクワットだろ!って思って。バーベルかついでスクワットやったんスよ。そしたら次の日…もう起きれなくて…そのまま病院で5日間点滴三昧★顔のむくみはそのせいです」

見よ。英雄がここに現れた。猛者だよ猛者。
「普通即行家に帰って寝るやろ~~体調悪かったら。」と、一同爆笑。
なんかもうアホ過ぎてほほえましいですね!


ということで。
常人には理解出来ない行動繋がりで、本日はこの本の感想をば。


Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。