暫。
06
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
<< >>
--.--.-- *--*

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Permalink *  EDIT * ▲TOP

2011.05.23 *Mon*

テルペノイド

少し前にもちらっと書いたのですが、うっかりタイバニにどっぷりはまってしまい、大変です。
本当に勢いだけで、シティを申し込んでしまった…愕然。
もう二度と自分達が本を出すだなんて思ってもなかったというのに…。
嫌なんスよ。並ぶのが。そろそろ暑くなってくるのに…。
だったら前日まで原稿でしんどい思いをしても、当日楽をしたい。
そんな考えから申し込んじゃったんですけどねぇ…。
こみすたもフォトショも、パソコンが新しくなってるからダウンロードするところから始めなきゃなんないんだよ…!
ま、出すっていっても無料配布だから、それほど根詰めずに頑張ろうと思います。
ちなみに無料配布っていうのも、自分達がハントに行きたいから無料配布にするっていう選択なんですけどね!
うわ!あこぎだわぁ…。

そんなオタク生活を復活させた反面、数日前に万里がおさるの職場に突撃訪問しました。
理由は簡単。かの、おさるの上司。上司Mの面を生でおがんでやろうじゃねーのよ!ということですな。
写真では見たことあったんだけどね。
あと、事前の情報として『兎に角でかくて威圧感がある』という情報だったので、素でほくとのけんを想像してたんですよねーアハハ。
そしたら、実際に会った時は想像していたよりもまだ普通の人だった。体型が^^
ええ体型には違いないのだが。ムキムキっつーかムチムチマッチョ好きだし。
…というか違う意味で衝撃を受けたんですよね…。
奴ね、水色のTシャツを着てて、すっごいすっごい爽やかな笑顔だったんですよ…マジで…。
こいつ…よもやのきーすぐっどまんやんけ…リアル世界の…!!!と何だか悔しくなった(何故)。
パネェ程に男前で、いい笑顔で、周囲にめっちゃ気配りの出来る男。きーすめ…!!
だがしかし。
それ以上におさるから普段より爆弾投下なネタを貰っている万里としては、きーすの笑顔というか行動逐一見ていて笑いが止まらなくなったのですよ。やべぇ。ひとりでほくそえんでるあたしのが変な人www
凄いよね。天然の人タラシって。

おさる「これでおさるが日々、上司Mの行動を話しても、しっかり妄想が出来るようになったろ???」
万里「おうよ…しかしあの巨体(180オーバー)で、自分よりもさらに巨大な男に股間をモミモミされている上司Mを想像するとなんかもう本当に笑えて笑えてwwwwつーかあとは上司Mの幼馴染Sさんを見るだけだよね!これで私の妄想は完璧になるのよ!」
おさる「ほんとM(でも性格はS)×S(性格はM)イチオシしてるね…。」
万里「頑張って愛のキューピッドになってあげてよ!さぁ真実の愛を二人に…!!」



ということで。
とんでもない告白をつらつらしてしまいましたが、本日は『マッスル』繋がりでこの本の感想をば。
THE★大人な本でしたわ~。色々と^^


スポンサーサイト
Permalink *  CM(1) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.05.11 *Wed*

スイーツキングダムの王様

黄金週間ももうおしまいですね。…っていうかもうとっくに終わってるYO!!
まああたくしたちは通常モードでしたので黄金もへったくれもなくロバの如く働いてたんですが^^
世は黄金週間だったので、ここの内容だけでも今までとっておいた、『個人的に黄金』なエピソードを書こうと思います。


いつもこの日記に出てくる、上司の話でございます。悔しいことに(?)イケメンでございます。
独身貴族を謳歌している俺様上司でございます。
その上司M。
以前せいわ君のシマ(分る人だけわかってもらえれば…)のあたりで勤務してたんですが、彼がコンビニに入った時の出来事でございます。
そもそもこの話になるきっかけが、おさるの

「Mさんって、男の人にモテそうですよねwww」

という一撃からだったのですけども(笑)、そしたら「そうそう、こういうことがあったなあ」と告白してくれますた。

上司M「コンビニに入ったら、やったらじろじろ見てくる奴がいてんけどさぁ。店員の死角になるところでいきなりオレの股間、つかんでくるのよ!!」

おさる「えええええええええええええwwwwwww(大喜び)それはまた直接的な^^^^^^」

上司M「しかもつかんだだけなら兎も角、こう…もみもみモンでくるわけよ?うぉおってなるわけよ。」

おさる「でっ!?でっ!?どんな人だったんですかぁ!?詳細プリィィィイイズ!!!!!!wwwwwww」

上司M「そいつがまぁデカイ奴で。オレが見上げたからなぁー。」

補足情報:上司Mは身長が180以上はあり、ガタイもいい巨漢である。

おさる「あっはっはっwwwwwMさんが見上げる程の大男ってどんなん!!!!!!」


…まさかの上司受wwwwwwと思った自分、そこに正座。
とか思いながら、あまりの美味しい話にウッハウハだったのでした。
上司が女性だったらソッコー警察だったんだろうけどね(苦笑)。
被害を受けたのがガチムチの大男(しかもかなりのイケメン)だったらね。ネタにしかならない。
ああ触られといたらええがなええがなwwwとなるわけですよ。


万里「あかんて!!!!私の脳内妄想では、君の上司Mには相思相愛なのに気づいてないっていう20年来(!!)の幼馴染がおるやん!!!そのSさんと相思相愛でなきゃ!!M×Sでヨロシコ!!!!」

Sさんの人となりをしりたい方はこちら。一応貼っておく。

おさる「その二人ねぇ…もう身近過ぎてあたくしはダメなのよorz美味しい二人とは思うんだけどねぇほぅ…。あたくしたちの大好きな幼馴染カプ(と決め付けている)が目の前にぶら下がっているというのに…。」

万里「何を言ってるのよ(他人事)!そこはほら、強気でGO★(何のこっちゃ)。YOUが二人を結びつける愛の天使になればよいのだよ(大真面目)!!」



ということで。
上司Mは王様のように態度が尊大ですが、本日は『キング』繋がりでこの本の感想をば。
上司ェ…。



Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.05.01 *Sun*

キャッスルマンゴー ①

やっと今日、えすぺーのかくめいへんを観にいったのですよ!!ほんとやっとこさ。
大満足です。隣の女の人がおにぎりむさぼり喰う時の包みをガッサガサする音と、貧乏ゆすりさえ無ければ、よりパーフェクトだったのに…。
毎度お隣さん運が映画では無いのでしたorz
そういえば以前、観にいったまんざいギャングの時には、隣りに座っていたおっちゃんの体臭が刺激臭(…)で、持っていたストールを顔全体にぐるっぐるまきにして(まるでにほんせきぐん…)みたものなぁ…。
傍から見たらどっちの方が怪しいねんって感じですけどね!

とはいうものの、映画自体は僅か2時間でよくこれだけまとめたなぁと感嘆しました。
というか、ドラマからの熱狂的ファンだったので、正直この映画化も期待度がMAXだったんですけども、その期待を裏切られることなく観終わることが出来ました。
人によってはもやっと感の残る終わりではあったと思うんですけど、そこが逆によかったというか。
現実世界に即してて。
しかもそのもやっと感どころか、はっきり言っちゃうとあんま根本的な解決はなされていないんだけども、だからこそその後の想像の余地が多くて、妄想の得意なあたくしたちにとっては非常に美味しい終わりでもありました。
そうですね。全く何も解決されていない…っていう言い方よりも、含みを持たせた終わり方と言った方が正しいのかな。
見る側にとって色々な解釈の仕方が出来るので。

とりあえず、美猿のおかだ君(おれたちの最高の褒め言葉)が演じるいのうえかおるが、最終場面でつつみさん演じるおがたさんによって託された手紙を後生大事に胸ポケットに入れて、いい笑顔でいるのを観て、なんつーか禿げ萌えた。毛根死滅したwww毛根バイバイね^^
あの手紙には一体何が書かれていたんだろうな…って思ったんだけど、おかだ君はあの手紙の封を切ってなかったように見受けました。
お守りの中身をみてはいけないんだよね。そう思いました。
ま。あたくしたちの脳内妄想は、死を覚悟したつつみさんがおかだ君に宛てて書いた手紙なんだから、遺書と見せかけたラブレターなんだと信じて疑っておりませんことですよ。
ほらまた毛が抜けた。おれたちの毛根を返してください。

他にも色々感想はあるのですが、特に印象的なことをいくつか。
つつみさんとかがわさん。何て似てない兄弟だお^^^
でも、つつみさんが過去をしゃべりながらつー…と涙を流すシーンは思わずホロリ。
なのに、革命家の仲間がつつみさんにこぞって銃を向けるもんだから、思わずやめてぇえええええとなうしかばりに叫びそうになったなり。いじめないであげて!!
そして絶対絶命のつつみさんの元に突入するおかだ君with4係ズ。
アクションシーンがものっそいみものでございました。
つーかおかだ君、つつみさんのことになるとツーカーだな^^^
反乱を起こしたおがたさんに憤る4係ズ。そんな彼らにおかだ君は一喝。
自分達がここに配置されたのは偶然なんかじゃないと言うんですね。そして、のたまうわけです。

『おがたさんは止めて欲しいんですよ!!』

(*´ω`*)

さすがやでェ。おれたちの穴という穴から色々な汁が噴出したぜ。
毛は抜けるわ、変な汁は出まくるわ、どうやらあたくしたちの体にも革命が起こったようですよ!(…)
だって、つつみさん、ことあるごとにおかだ君に自分のことを殺させようとするんですよ?
そういや『殺してくれないか』って迷言を帯に記したボラ本がありましたよねーNりせKのはら氏のね。

話がそれた。

議場に4係ズが突入する時に、メガネが言うんですよ。『ささもとさんにもっと殴られたかった…』と告白。
おとこまえなささもとさんは、これからももっと殴ってやるよと言うんですが、映画のラストで無事それも果たされてましたからね。
メガネ…メガネは破壊されるためにあるんだよね?そうだよね?

最後の、つつみさんとおかだ君の屋上での対峙がね。せつなくってせつなくって。
でも、ありがちなデスエンドでなくてよかった。とりあえずそれにほっとした。
捕まったつつみさんが尋問に連れて行かれる前に『あともう少しだ』みたいなことを耳打ちされてたんですけど、それはかがわさんか、若しくは警察の上層部の誰かの采配によって保釈が近いという意味ととったんですがどうなんでしょう。
そして、ゆうしょうかいのメンバーが爆発によって殺害されたことによって、世の中は一時的に平和になったというか悪意がつかの間、なりを潜めた…だから、おかだ君の能力も発動することなく、頭痛に悩まされることも無くなったわけです。
でも、つつみさんが出てくるかもしれない…ということもあるかもしれないけれど、この世の悪意は、普遍的に存在し続けるものなんだという示唆もこめてだと思うのですが、またおかだ君が激しい頭痛に襲われるんですよ。
悪意は無くなることは無い。
でも、最後の最後、顔のアップが映るんですけども。
つつみさんが目を閉じて、続いて映ったおかだ君がかわりに目を見開く。
これは、つつみさんからおかだ君へと、えすぴーとしての責務と名誉が確かに託されたということかと思ったんですが如何。

色々と見逃してしまった箇所がありそうな感じ。
もう一度みたいな。

しかし、長年おっかけてきた話が最終回ってなんか喪失感が半端ないですなー…。
良いお話でございました。



ということで。
本日は、文中に出てきたナリセコノハラ氏が原作の、この本の感想をば。


Permalink *  CM(1) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.04.26 *Tue*

被虐の檻

この間、買い物をした時に貰ったお釣りの5円玉。
貰った瞬間、何か違和感を感じたんですよね。
まぁでもその違和感が何だか直ぐにはわからずにお財布にインしてたんですが、自宅に帰って確認して、その違和感に気づく。

あれっ…?5円玉って…100円みたいにギザギザないよね…??
それともアレ?ギザ10みたいに年代によってギザギザがあったっけ???
と思ってもう一度目を凝らしてよくよく見てみたら、



rinti5.jpg



この不規則なギザギザ明らかにハンドメイドだろwwwww
この写真だと割りと等間隔に見えるのが恨めしい。実物はもっとぎざぎざっつーか最早リンチを受けたカワイソスな5円玉なんですけど…。
誰だよこんなことしたの^^^^やめてあげて!かわいそうでしょ!いじめてあげないで!


ということで。
本日は、そんないじめられて可哀相繋がりで、この本の感想をば。
まあ最終的には愛があるんですが^^


Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.04.24 *Sun*

犬と烏と約束の丘

引き続きタイバニにはまっております。
そういえば、あたくしたちのオタ教祖のいとこはタイバニを観ているのだろうかとふと思いたったわけです。
で、彼女も観ていたまどマギ最終回に絡んで、こっそりと『あと、春のアニメはタイバニに嵌ってるんだけど、面白いよ~』とメールを送ってみたのですよ。
そうしたら、しばらくはタイバニについては反応が無くて、彼女からは
『まどマギの最終回を動画で探してたらコーンスープをこぼした…こたつェ…』という嘆きのコメントが(笑)。
で、それから数日後の今日。
ひっそりと彼女からのメールを受信したのですな。


題名:たいばに
    
本文:おっさん受なら速攻そう言ってくれないと!!w


知るかwwwwwお前の受攻の好みなどあたくしたちの知ったことかwww
そうか…おたいとこはおっさん受が好きだったのか。おれたちと一緒だな!
このおたいとこ、しきりに自分はもうイベントから足を洗っただの、自分は退役軍人じゃあー(おきゃやま弁)とかねぼけたこと言ってるんですけどね。
そもそも『退役軍人』なんて言葉が日常で出てくる時点でちっとも退役してませんからね!
いとこよ、タイバニについて熱く語ろうではないか。おっさん受の魅力について(笑)。
ま、おっさん攻も好きですが。
この物語の場合はおっさん受が好きなんですよ。おいらたちはね。


ということで。
アニメの題名は『タイガー&バニー』という動物名ですが、実際は人間(ヒーロー)です。
本日は、出てくるのは人間なんだけど、実際は動物同士という擬人化繋がり(ちょっと違うけど)で、この本の感想をば。


Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.04.20 *Wed*

ダーティー・ダンス

元々、あまりアニメって見ないんですけども、今回ちょっと思うところがあって、1作品だけ観てみました。
ちょっと…大当たりだったんですけど…一体どうすれば。
久々に2次創作で薄い本が欲しいと思ったぜやべぇ…!!
遠ざかろうと思っていたイベントへの回帰なのか。あーやだやだほんとやだ。
夏場にあのくそ暑い中、地獄の長蛇の列にならばねばならんのか。
本はほすぃ~が、そういう努力はとっても嫌い(…)なあたくしたち。
日焼け。ダメ、絶対。甲子園いってる時はいつも死活問題だったんだお…!

ま。嵌ったアニメは虎&兎なんですけど、題名は虎兎なんですがあたくしたちは兎虎だとおもいますたww
っていうか公式狙いすぎ^^^^
しょっぱなからお姫様抱っこされるおっさん主人公に禿げ萌える。なにこれ。
しかもヒーローのくせに受け身の一つも取らずに高いところから落ちる瞬間にお手手で顔を覆うってどんなかわいこちゃんやねんwwww
二話目では赤い糸(つかワイヤー)で二人一緒にぐるぐる巻きになって言い争ってるし、あーもーはいはいゴチソウサマですと。
EDでは二人が手と手を合わせるシーンがあるけど、あのシーンは別に二人のガッツポーズでもいいんじゃね?wと素突っ込み。

極めつけは、公式携帯サイトで待ち受けに、他のヒーロー達のカッコイイ場面に混じって『お姫様抱っこ』のシーンがチョイスされているし。
これ、公式…狙ってやってないのなら恐ろしい子すぎる…。
えむびーえす恐ろしい子…!!!

ストーリー自体は王道で、展開見え見えなところが逆に痛快です。
深夜にやってるけれど、これは家族でも見れる感じ。
だがしかしあたくしたちは絶対家族と一緒には見ない。
なぜなら、お姫様抱っことか赤い緊縛シーンを素でやられた時にはもう絶叫するから。変な声出るから^^
週に1回のお楽しみが出来てウハウハですよ。
…にしても、ヒーローものなのに、主人公のカラーが緑っていうあたりが何とも斬新すぎて感動。虎なのに緑…。
もっとも相方のヒーロー(兎)が赤なんだけどね。
でも、この赤兎、2枚目なんだけど虎にひっぱられて完全なる2枚目になりきれてないあたりもいい感じ。
っていうか、ちっともキャラの名前が覚えられず、ヒーローが契約しているスポンサーの企業名(実在してる)でしかそのキャラの存在が覚えられないんですけど!
牛/角さんwwwwもちろん好きです。今度行こうかな^^


ということで^^
893は『虎』ちゃんの刺青を入れてる人、ボラ本の中では多いですよね!
繋がりで、この本の感想をば。

Permalink *  CM(0) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

2011.04.17 *Sun*

ファインダーの熱情

職場に結構広い空き地があるので、そこを何とか楽しげ(笑)にしようということで、植物を生やそうかーという話に相成りました。ま、それは前の上司の話ですね。
その提案が出て、実行し始めて1年以上が経ったんですなー。
でも、今の上司はその植物育成計画にそもそも反対していたわけです。
「そんなことやって何か意味あるのか!?」と。
でも、植物はもう植わってしまっていたわけで、そうなるともう育てるしかないと。
そうしているうちに1年以上経ち、当初の目標通り寂しかった空き地が楽しげになってきたわけです。
そう。『いつのまにか』。空き地は楽しげなことになってたわけです。


おさる「空き地、1年も経ったらやっぱ綺麗になったねぇ~!!」
Bくん「ほんとですよねー!」
Aさん「やっぱりスプリンクラーあったら便利だよねー!」
上司M「はァ!?スプリンクラー???」
Aさん「えっ?スプリンクラーがついてたから植物青々としてるんですよね?だって誰一人水やってないですよね??植物植えた時にスプリンクラーつけたと思ってたんですけど」
上司M「はァ!?!?ばっかちげーよ!!!!!!!!お前ら何言ってんだよ!?俺だよ俺!!!!!!誰も水やらねーから出勤する度に水やってたんだろうがよーーーー!!!!!!(激怒)」
おさる・A・B「「「まじっすかーーーーーーーーーwwwwwwwwww」」」
上司M「あーーーーーーもーーーーーーーぜってーーーースプリンクラーつけてやる…(怒)そもそも反対してたのに何で俺が…。大体、ここに赴任してきて誰が水やってんのかと思って空き地を見たら草しおっしおだしよー…だから俺が水遣りやってんじゃねーかよーーーー」


万里「ああこれはアレですね。子供達が『お父さん~ぼく絶対世話するから犬飼ってよ~~』って子供に言われてしぶしぶ飼ったはいいものの、結局みんな可愛がって世話することなく、散歩とかはお父さんがやってるっていう典型ですねwww」



ということで。
本日は、『非常に楽しめた』繋がりで、この本の感想をば。


Permalink *  CM(1) *  TB(0) *  EDIT * ▲TOP

プロフィール

万里&おさる

Author:万里&おさる
万里とおさるの腐女子シスターズ。
姉なのにおさるに虐げられて過ごす、万年ディフェンス女、万里。
オフェンス担当、α派の笑顔で人をぶった切る(人に言われた)テラドSなオフェンス担当の妹おさる。
二人合わせて暫。

【当ブログについて】
・ネタバレしまくってます。基本的に最初は日常の日記、折りたたみで本の感想になっています。
・コメント大歓迎です。但し、ブログ内容と無関係と判断したものや、誹謗中傷の類は削除させて頂く可能性があります。
・御同類の方のみリンクフリーとさせて頂きます。でも一言ご報告頂けると小躍りして喜びます。



お気に召しましたらぽちっとしたって下さいまし^^



最新記事



FC2掲示板



カテゴリ

小説:英田サキ (13)
小説:暁由宇 (1)
小説:洸 (1)
小説:安曇ひかる (2)
小説:五百香ノエル (3)
小説:榎田尤利 (5)
小説:いつき朔夜 (1)
小説:音理雄 (1)
小説:鬼塚ツヤコ (1)
小説:神楽日夏 (1)
小説:華藤えれな (2)
小説:加納邑 (2)
小説:綺月陣 (1)
小説:樹生かなめ (14)
小説:久我有加 (1)
小説:楠田雅紀 (1)
小説:剛しいら (6)
小説:木原音瀬 (16)
小説:榊花月 (1)
小説:崎谷はるひ (1)
小説:砂床あい (1)
小説:沙野風結子 (3)
小説:愁堂れな (2)
小説:砂原糖子 (4)
小説:しみず水都 (1)
小説:清白ミユキ (1)
小説:須和雪里 (1)
小説:高遠琉加 (9)
小説:谷崎泉 (1)
小説:玉木ゆら (1)
小説:中原一也 (1)
小説:萩野シロ (2)
小説:花川戸菖蒲 (1)
小説:バーバラ片桐 (5)
小説:鳩村衣杏 (1)
小説:花郎藤子 (2)
小説:樋口美沙緒 (3)
小説:火崎勇 (3)
小説:ひちわゆか (2)
小説:日向唯稀 (2)
小説:真崎ひかる (2)
小説:松岡なつき (2)
小説:松野たばこ (1)
小説:御木宏美 (1)
小説:水戸泉 (3)
小説:水壬楓子 (2)
小説:睦月朔子 (1)
小説:夜光花 (6)
小説:夕映月子 (1)
漫画:秋葉東子 (3)
漫画:亜樹良のりかず (1)
漫画:麻生海 (1)
漫画:阿仁谷ユイジ (2)
漫画:阿部あかね (2)
漫画:あべ美幸 (2)
漫画:雨隠ギド (1)
漫画:天城れの (2)
漫画:ARUKU (5)
漫画:池玲文 (3)
漫画:石川ちか (1)
漫画:石原理 (5)
漫画:井上佐藤 (3)
漫画:海野サチ (1)
漫画:えすとえむ (3)
漫画:エンゾウ (1)
漫画:扇ゆずは (4)
漫画:桜巳亞子 (1)
漫画:岡田屋鉄蔵 (2)
漫画:奥山ぷく (2)
漫画:小椋ムク (1)
漫画:小山田あみ (1)
漫画:梶本潤 (3)
漫画:語シスコ (1)
漫画:雁須磨子 (2)
漫画:川唯東子 (3)
漫画:河井英槻 (1)
漫画:木下けい子 (4)
漫画:京山あつき (3)
漫画:琥狗ハヤテ (1)
漫画:草間さかえ (5)
漫画:九重シャム (1)
漫画:国枝彩香 (2)
漫画:九號 (1)
漫画:車折まゆ (1)
漫画:クロオ千尋 (1)
漫画:黄河洋一郎 (1)
漫画:寿たらこ (6)
漫画:サガミワカ (1)
漫画:櫻井しゅしゅしゅ (1)
漫画:サクラサクヤ (1)
漫画:定広美香 (1)
漫画:嶋二 (2)
漫画:志水ゆき (4)
漫画:蛇龍どくろ (1)
漫画:舟斎文子 (2)
漫画:SHOOWA (3)
漫画:神葉理世 (2)
漫画:杉原チャコ (1)
漫画:杉本亜未 (1)
漫画:鈴木ツタ (3)
漫画:関口かんこ (1)
漫画:高久尚子 (1)
漫画:タカツキノボル (1)
漫画:高永ひなこ (1)
漫画:高峰顕 (1)
漫画:宝井さき (1)
漫画:宝井理人 (2)
漫画:田倉トヲル (1)
漫画:館野とお子 (2)
漫画:環レン (1)
漫画:椿かつみ (1)
漫画:天禅桃子 (1)
漫画:トジツキハジメ (1)
漫画:直野儚羅 (1)
漫画:中村かなこ (1)
漫画:夏目イサク (4)
漫画:七織ニナコ (1)
漫画:楢崎壮太 (1)
漫画:南国ばなな (1)
漫画:二宮悦巳 (2)
漫画:ねこ田米蔵 (1)
漫画:葉芝真己 (3)
漫画:日高ショーコ (2)
漫画:びっけ (1)
漫画:秀良子 (3)
漫画:平喜多ゆや (1)
漫画:葛井美鳥 (4)
漫画:藤谷陽子 (1)
漫画:藤たまき (2)
漫画:古田アキラ (1)
漫画:ホームラン・拳 (1)
漫画:ホコ (1)
漫画:穂波ゆきね (1)
漫画:本庄りえ (1)
漫画:本間アキラ (4)
漫画:真枝真弓 (1)
漫画:まさお三月 (2)
漫画:斑目ヒロ (0)
漫画:町屋はとこ (1)
漫画:松尾マアタ (1)
漫画:松本花 (2)
漫画:麻々原絵里依 (3)
漫画:ミナヅキアキラ (1)
漫画:宮城とおこ (1)
漫画:宮本佳野 (1)
漫画:むとべりょう (1)
漫画:明治カナ子 (3)
漫画:萌木ゆう (1)
漫画:本木あや (1)
漫画:元ハルコ (2)
漫画:桃山なおこ (1)
漫画:もろづみすみとも (1)
漫画:門地かおり (3)
漫画:モンデンアキコ (1)
漫画:ヤマシタトモコ (2)
漫画:山田コウタ (1)
漫画:山田2丁目 (2)
漫画:山田ロック (1)
漫画:大和名瀬 (1)
漫画:山中ヒコ (3)
漫画:山本小鉄子 (3)
漫画:やまねあやの (4)
漫画:柚摩サトル (1)
漫画:ユキムラ (2)
漫画:吉池マスコ (3)
漫画:ヨネダコウ (1)
漫画:依田沙江美 (1)
漫画:わたなべあじあ (1)
一般書:岩本ナオ (1)
一般書:大武ユキ (1)
その他 (5)



FC2カウンター



月別アーカイブ



最新コメント



検索フォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



QRコード

QRコード



Copyright © 暫。 All Rights Reserved.

テンプレート配布者: サリイ   素材: Bee  ・・・   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。